価値を創り、高めていく

ついに、開催日が間近に迫ってまいりました。 【デザイン・クリエイティブ活用展】 ○日時:2019年2月7日(木)・8日(金)10:30~17:00 ○会場:大阪産業創造館 3Fマーケットプラザ、4Fイベントホール(大阪市中央区本町1-4-5) 私は4Fイベントホールで出展いたします。入って左奥突き当りの、角ブースです。

普段『超』がつくほど健康で、何にも心配いらない子どもたちが立て続けに体調を崩したことで気づけたこと。それは、日々の過ごし方、自分の時間の使い方が以下に受け身であったかということでした。 価値を創りたいと開業届を出しても、自分の人生の主導権を放棄していては、仕事でも家庭でも、人生のどこにおいても振り回され、ただ疲弊するだけです。外部リンク『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違いは必見です!

私には、2011年生まれの長男(7歳)と、2017年生まれの次男(1歳半)とがいます。 ふたりとも本当に健康で、今確定申告の準備と併せて医療費のレシートも整理しているのですが、1年で数えるくらいしか病院にかかっていませんでした。おかげで、彼らが保育園や学童にいてくれる間、私は仕事のためにその時間を使うことが出来ています。 そんな子どもたちが、年末年始から立て続けに体調を崩しております…今回、立て続けに子どもたちが体調をくずした事で、ようやく気づけたことがあります。

2018年は、2017年の次男出産から約1年、本格的に動くぞ!の思いが強すぎて、上半期は東京でのクリエイターEXPO出展、個展開催と「頑張らなきゃ!」をギチギチに詰め込み過ぎた感じがします。この年は長男も小学校入学という節目。節目だから大切にしてあげないといけない、と思いながら仕事と、家庭とを両立させることなんて…とても出来てはいなかったように思います。

『いらっしゃいませ!』 社会には、お客様に向けて、実に多様でたくさんの扉が開かれています。私は事業のパートナーとなれる絵を描きたい!と起業をして、この扉で例えるなら、①扉の中に入りたい気持ちになる=お店の商品やサービスなど、事業の魅力を伝えるイラストを描くと同時に、②扉を開けて出ていった(帰っていった)、その先の姿=商品やサービスを通じて、お客様が得られる幸せ、こちらもシッカリ描いていけるようになりたいと、強く思うようになりました。

お金の事を突き詰めて考えること、お金について交渉することが本当に苦手です。開業届を出して3年目、このままでは本当にアカンと思いながら、亀の歩みで環境を整えてきました。 自分の中では当たり前のことを、改めて掘り出し、『価値』として認め、発信していく中で自分にもキチンと落とし込んでいくことが、価値を高めて対価を頂いていくにはとても大切だと思った次第です。

【独立クリエイターの「超」プロデュース力アップ講座】 「第2回:クライアントとの出会いで伝えるべき事、引き出すべき課題の本質を見極める!」 メビック扇町でこの11月から開催されている連続講座に参加してまいりました。 お客様から様々な経営課題を聞かせていただくのは必須、でもクリエイターとしての自分のビジネスドメインを忘れてはいけないという話です。

親子向けワークショップ、無事終了いたしました。一般ユーザーの方に向けて物販(グッズ)の可能性はどうだろうか、と展示を組んだのですが、お客様の反応、価格への評価というのは、非常に勉強になります…!もっと売り方の模索をしようと思いました。どんなことにも意味と反省を見出し、次につなげていきたいと思います。

自分のなりわいはイラストの表現であり、営業努力の方向としてはイラストを必要としている企業、特に広告代理店、出版社、制作会社に向けてアピールをしてかなければなりません。 なのに、一度やってみたかった。 という非常にささやかで個人的な理由で、親子向けワークショップに取り組むことになりました。

大阪市各区でのオリジナル婚姻届の公募にチャレンジしました。まだ結果発表は先なのですが、エントリーシートにも記載したコンセプトをもとに、どのような想いをイラストに込めたかを書きました。

さらに表示する